暮らしをつくる

こんにちは!
先日、解体工事があったので、初日立ち会いに行ってきました。
後ろにそびえるは、山々です。
お施主様はお母様と一緒に暮らしていらっしゃり、
そのお母様のことも考えて、トイレに行きやすくしたり、
お風呂場が冷えないようにしたりと、色々と考えて水回りのリフォームを行います。
どの物件でももちろんそうなのですが、
リフォームも一生のうちにそう何度もするものでなく、
またこれから毎日暮らしていく場所をつくると思えば、
そこにかける想いもひとしおですよね。
営業としてできることは、
そのお施主様おひとりおひとりの想いをしっかりと「聴く」こと。
営業に必要なスキルは「話す」ではなく、「聴く」ことだと、
今日のミーティングでもつくづく実感しました。
このN様の物件は冬前には完成予定です。
暖かい冬が迎えられ、帰省されるご家族と楽しい年末を迎えられますように・・・・
帰りに立ち寄った長良川は初夏のまぶしさがあふれていました☆
大切なお施主様の家のリフォーム工事です。
任せていただいているという責任、家に対するお施主様の想いを
かみしめながら引渡しの日まで
精一杯サポートさせていただきたいと思います。
岐阜市の不動産SHOPの土地探しイベント開催中