2年がかりの住まいづくり

本日はお日柄も良く、岐阜県の養老町で地鎮祭と着工式を執り行わせていただきました。
岐阜の木の家の工務店ならこちら
大変ありがたいことに最近は地鎮祭と着工式ラッシュでございます。
そしてこの梅雨時にも関わらず本日も雨は降りませんでした!
私は雨男なので、、担当させていただいたお施主様が、
皆様日頃の行いが素晴らしい方ばかりだったことと思います(^o^)
本日、御着工を迎えたお施主様は私が1年目だった時からお付き合いのあるお客様です。
土地の分筆、大掛かりな造成と私自身始めてのことも多かったですが、
お客様に不安を与えないように、また、的確なご提案ができるように毎回のお打ち合わせをさせていただきました。
お打合せや見学会をご案内させていただいた回数は数知れず。
お住まいについては、家族を守るために工法にこだわられたり、
日々の暮らしの中で大切にしたい趣味の読書や家事について
沢山の想いをこれまで聞かせていただきました。
こだわりの詰まった素敵なお住まいが出来上がると思います。
着工式ではご主人より、地元である岐阜の木を使い、岐阜の職人さんが建てる家への期待のお言葉をいただきました。
奥様からは家づくりに関わってきた全て人から家や暮らしにかける一貫した想いが伝わってきたと、
こちらも大変ありがたいお言葉をいただきました。
ここから先は長いですが、一生に一度の家づくりを愉しんでいってもらえたらと思います。
2年がかりの住まいづくり。新たなスタートです!!